当施設は、殺菌力の高い次亜塩素酸(HClO)を多く含む酸性電解水、強アルカリ性電解水を注出できる機械を以前から導入しており、食器や食材の洗浄・除菌はもちろん、館内清掃に取り入れています。ご利用者様、ご入居者様が安心して利用できる施設としてコロナウイルス感染予防に取り組んでおります。

※コロナウイルス菌の表面は、タンパク質で出来ているので、強アルカリ性電解水(PH11.5以上)を使用すると、タンパク質を溶かし除菌することができます。

 

 

施設内は手すりやソファー、車椅子等手で触れるもの全ての消毒をしています。飛沫感染防止対策も行っています。

   

 

施設入口で手指から衣類、靴底を消毒し、入る時も出る時も消毒しています。

 

 

「ウイルスを持ち込まない!!ウイルスを自宅に持ち帰らない!!」を徹底し、ご利用者様、ご入居者様、職員の健康を守ります。

職員皆様にも手指用、衣類用消毒液を持ち帰って頂き、ご自宅でも家族に使用して頂き安心出来るように取り組んでいます。