2021年の節分は124年ぶりに2月2日となりました!

 

節分は季節の変わり目に起きやすい災難や病気などを鬼に見立てて節分の豆まきの文化が始まったといわれています。

 

利用者様がこれかも元気に過ごせますように…と願って厨房スタッフとともに献立を考えました。鬼の顔にもスタッフそれぞれのセンスが光っています°˖✧

 

外出の機会がなくなり、季節の流れを感じづらくなっているご利用者様に、毎日楽しみにして下さっているお食事で、季節を感じ、楽しんで頂ければと、行事食の際はいつも以上に検討を重ねます。

 

ご利用者様からも『まぁ~!かわいい』『酢飯が美味しかったわ!たまにはいいね。』『恵方巻って何だろう?』『いつもありがとう。』などお声をかけていただきました。ご利用者様の笑顔がいちばん!これからも続けていきます。