美しく風に舞う木の葉に秋の深まりを感じるこのごろですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、10月に行いました食嗜好調査の結果の集計が済みましたので、ご報告させて頂きます。

特養、ショートステイ、デイサービスで集計しております。

量、温度、彩り、味付けについては全体的に概ねご満足いただけているようで、【丁度良い】を多く占めました。

しかしながら、季節感に関しては【感じられない】、【どちらとも言えない】の割合がまだ多くを占めています。

コロナ禍で外に出る機会も減ってしまったご利用者様へ少しでも季節の移り替わりを食事で感じていただけますように、行事食や、季節の食材を使った料理を献立に取り入れていきたいと思っています。

当施設では、介護職員、厨房スタッフ、栄養士、看護師が参加の栄養委員会を月に1回開催しております。

また厨房スタッフと施設管理栄養士が密に連携を取り、日々食事の改良に努めております。

そこでは、ご利用者様からの声を各セクションから集め、献立に反映したり、食に関する企画の検討を行います。

ご利用者様にとって最大の楽しみである食をさらにご満足いただけるよう、日々業務にあたっておりますが、ご利用者様からは「ここの食事は美味しい!!」と言って頂ける事も増えており私たちもうれしい限りです。

 

いつもありがとう♡のご利用者様の声に応えられるよう、今後も努力して参ります。

ご利用者の皆様、ご家族の皆様、お忙しい中、貴重なご意見承りまして誠にありがとうございました。

                                                   栄養管理部&厨房スタッフ一同